Tsurara〜つらら〜

本物のつららの
ような質感

白く覆われた世界で溶けては凍り、幾重にも重なり続け、はじめてその姿を現すつらら。
自然界により近い形にデザインされた「つらら」は鋭くもあたたかく、煌く光をはなち神秘的な世界を演出することができます。

創作LED電球という
考え方

ガラス作家が一つ一つ丁寧に吹いたガラスとLED電球のソケットが出会い電球として生まれ変わる。光を透すことによりガラスの表情を変え、そこに新しい世界観を表現しました。LED電球にする事により熱効力の問題がクリアになり今までになかった独創的な世界を作り上げる。そんな考え方から創作LED電球は生まれました。